カバー画像

自賠責・任意保険の返戻

■自賠責・任意保険の返戻(へんれい)とは
 廃車にする場合、自賠責・任意保険の残存有効期間に応じた保険金が返戻(へんれい)されます。残存期間は1ヶ月単位で計算され、端数は切り捨てられるため1ヶ月に満たない場合は返戻を受けることができません。また、残存期間の計算は陸運支局などで抹消・解体手続きを行った日ではなく、保険会社の窓口で手続きをした解約日を基準に計算されます。

■自賠責保険の返戻方法
 保険会社によって手続きが異なる場合がありますが、基本的に以下の書類を備えて、各保険会社の窓口で手続きを行います。最近では電話・郵送での対応を行っている保険会社もありますので、自分が加入している保険会社に問い合わせてみると良いでしょう。

  • 自賠責保険承認請求書(保険会社にあります)
  • 自賠責保険証明書
  • 抹消登録証明書・解除事由証明書・登録事項等証明書のいずれか、廃車した事を確認できる書類
  • 運転免許証・健康保険証など、契約者本人であることを確認できる書類

■任意保険の返戻方法
 任意保険は、その名の通り任意に加入している保険なので自賠責保険よりも解約が簡単です。加入している保険会社に連絡して解約する旨を伝えれば、解約申込書が送られてきますので、それに記入して所定の手続きを行えば保険料が返戻されます。
 なお、任意保険は無事故期間などによって保険料率が変わりますので、解約の際は次に任意保険に加入する際に等級を引き継ぐ事ができる「中断証明」を取っておきましょう。